サイトマップを自動作成できるプラグイン【PS Auto Sitemap】の導入方法

こんにちは!

やっとブログを書く事に慣れ始めてきた管理人の風太です。

最近、ワードプレスにはてなブログから移行してきてカスタマイズしていくと【ここもこうしたい!!】という欲求が出てきています。

記事の量も少しづつ増えてきて、記事を一発で分かるような表示があればいいなと思ってサイトマップを作ろうと思いました。

サイトマップとは下記の画像のような記事一覧を表示できます。

その時に、サイトマップを簡単に作成できるプラグインを発見したので、今回の記事でご紹介したいと思います。【サイトマップをワードプレスで作成したい!!】と思っている方は必見です。

1.プラグイン【PS Auto Sitemap】でサイトマップを自動作成しよう。

早速プラグインの【PS Auto Sitemap】をワードプレスからダウンロードします。

ワードプレスのダッシュボード管理画面➡プラグイン➡新規追加➡検索で【PS Auto Sitemap】と入力➡【PS Auto Sitemap】をダウンロード➡有効化します。

これで、プラグインの導入は完了です。いつものプラグインの導入の仕方と同じですね。

次は、プラグイン【PS Auto Sitemap】の設定を行っていきますので、付いてきてくださいね。

2.サイトマップの自動作成プラグイン【PS Auto Sitemap】の設定方法。

サイトマップ設定するには、まず固定ページの新規追加を押します。

新規固定ページ追加画面にて

❶.タイトルの所に【サイトマップ】と入力します。

❷.パーマリンクの所に【sitemap】と入力します。

❸.記事作成の所に<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>を貼り付けます。

貼り付けたら公開ボタンを押し公開します。

注意

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>を貼り付けるのは【ビジュアル】ではなく【テキスト】に貼り付けて下さい。

公開すると、その記事のURLに数字が出てきます。下の画像の赤枠部分

ここの数字を覚えておくかメモしておいてください。

ここまでで、プラグイン【PS Auto Sitemap】を使用する準備が整いました。

次は、実際にサイトマップが表示されるように設定してみましょう!!

3.実際にサイトマップが自動作成表示されるように【PS Auto Sitemap】を設定しよう。

ダッシュボード管理画面➡設定➡【PS Auto Sitemap】を押します。

先ほどメモか暗記したサイトマップをURLの数字を赤枠に入力します。

そして、【スタイル変更】の所で自分の好きなサイトマップのスタイルにして保存ボタンを押して保存します。

これで、サイトマップの設定は完了しました。

後はサイトマップのリンクを表示したい所に貼り付ければ表示されます。

私の場合は、外観➡メニューでトップページのグローバルメニューに表示しています。

トップページのサイトマップを押すと一番最初に紹介画像のサイトマップの記事一覧が表示されます。

こんな簡単にサイトマップが作成できますので、是非導入してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です