【効果有】部署異動で一番私が困った事は、新しい人間関係!!【新しい部署で上手く人間関係を築く対処方法】

こんにちは!

外出したいけど、なかなか時間が取れなくて困っている管理人風太です。

以前に部署異動の成功する方法と後悔した理由という記事を書きました。

【準備が大事!】部署異動に成功する方法と部署異動を後悔した理由

2020年2月20日

この記事の中では、部署異動を急ぎ過ぎていて簡単に異動部署先を決めた事と部署異動先が今までの自分が仕事してきたスキルを活かせる職場ではなかった事が後悔した理由として上げていましたが、その他にも実は困っていた事がありました。

それが、異動部署先での新しい人間関係でした。

部署異動でなんで私が人間関係で苦労したのかを記事にしますので、これから部署異動を考える方の参考になればと思い記事にしました。

 1.部署異動先でまた一から新しい職場の人間関係を作らなけばいけないので、コミュニケーションが苦手だと辛い。

f:id:t08t592:20200305091248j:plain

もともと私はコミュニケーションが得意ではなかったので、部署異動して新しい部署の人となかなか自分からコミュニケーションを取りに行くことができませんでした。

元の職場なら、長年勤めているので仕事上の付き合いや飲み会、相談などをしながら人間関係を築いている同僚や先輩が居られたのでなんとか仕事もやっていけていました。

しかし、新しい職場では仕事上の付き合いも一から作り直す必要があるし、相談できる同僚や先輩が必ずいるわけでもないので、かなりコミュニケーションが苦手な人は苦労すると思います。

新しい部署異動先でも人間関係を築けるまでは最低でも1ヶ月程度はかかると思います。

だいたいその位で、新しい職場の人達の人間性も分かるでしょうし新しい仕事の内容も覚えてきて、少し余裕が出てくる時期だからです。

この1ヶ月の期間を乗り越えられるかが、今後の新しい職場で仕事できるかの分かれ目だと個人的には思います。

2.部署異動先では、ベテランの社員がのさばっているのでその人との人間関係をどう築くかで今後が左右される。

私も部署異動で経験した事ですが、部署異動先では嫌なベテラン社員の方が居られます。やさしく人当たりのよい社員さんならいいのですが、なまじずっとその職場におられて、ある程度の力がある嫌なベテラン社員の方が居るとその人との人間関係でかなり苦労します。

異動部署先で、私が嫌だと感じていたベテラン社員の方は周りの若手社員からも嫌われていました。部署異動したばかりの頃は、そのような情報を知らなかったのでその人との人間関係で悩みましたね。

折角、前の部署から異動して、心機一転がんばろうと思っていた所で新たな人間関係で悩むなんて思いもよりませんでした。

しかし、1ヶ月程度仕事していくとその人の人間性や新しい職場の後輩とも話機会があったので、その後輩からその嫌なベテラン社員の人とどう接して仕事しているのか聞いたりしていました。

後輩もそのベテラン社員の事でかなり苦労していたので、接し方や仕事の仕方などを聞いて参考にしていました。

後輩からの情報でそのベテラン社員に対しての接し方を少しづつ変えた事でなんとか自分に害が及ばない程度の人間関係を築く事ができました。

3.新しい部署異動先で、上手な人間関係を築く方法とは?

f:id:t08t592:20200305091613j:plain

これは、コミュニケーションが苦手な私が実践したことです。

新しい部署異動先で上手な人間関係を築く方法として

Ⅰ.挨拶を兼ねてお土産を持参する。

Ⅱ.自分と近い年齢若しくは新しい部署の若手社員との人間関係を築く。

私はこの2つを実践してみました。

Ⅰについては、新しい部署に行くという事は、その部署の方達のお世話になる事なので、挨拶を兼ねてお土産を持参するといいイメージを持たれる事が多いです。

まずは、しっかりと挨拶することでイメージを上げ、お土産を持参して少しでも会話できる種を作ると良い結果になると思います。

たかがお土産を持参するかしないかでも、しないよりはした方が良いイメージを持たれやすく、会話の機会も増えるので人間関係がスムーズにいきます。

Ⅱについては、部署異動先で、同期等がいればその職場でも人間関係を作りやすいですが、同期が居ない場合は自分と同じ年齢の方か比較的若い社員と人間関係を築くべきだと思います。

同年代なら趣味や会社での出来事なども共有できやすいですし、若い社員なら若い社員のネットワークがあるので、色々な情報を持っている場合があります。

ベテラン社員より若手や同年代の方が話やすいですし、若い人の方がその職場の人間関係について良く知っているので、職場の情報を聞きやすかったです。

若い人もベテラン社員で苦労している場合があるので、新しく部署にきた自分に共感してくれる場合が多かったです。

同年代や若い社員とは、比較的良い人間関係を築き易いので、そのような人達から職場の人間関係を聞き出し職場での自分の立場を確立していけばいいと思います。 

部署異動の成功の秘訣はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です