【疑問】現代のストレス社会の中でうつ病は甘えという認識がまだまだ浸透している理由は?

f:id:t08t592:20200211150506j:plain

こんにちは!

休日は家でのんびり過ごすのが好きな風太です。

社会人を長くしている方は、周りの先輩や後輩がうつ病になって休職されたという話を聞いた事があると思います。

休職されたという話を他人から聞いた当時の私は、【あんなに元気だった人がうつ病になるなんて意外だな】とか【俺の方がもっと仕事しているしうつ病とか甘えてるだろ】というの認識をしていました。

自分の仕事が忙しい時は、休職なんてうれやましいなとも当時は思っていました。

今考えるとうつ病のこと何もしらなかったんだと反省しています。

世の中には、うつ病は甘えといった認識の方もまだまだ沢山います。なぜそんな認識なのか私が感じた事を書きたいと思います。

1.年配の方は、精神論が強くうつ病は甘えとの認識が高い

最近では、うつ病は認識されていて会社でもストレスチェックなどを行っている会社もあります。

しかし、年配の方は仕事一筋で頑張ってきた方が多く体力や精神論が強いと感じます。

年配の方は、昔も自分の怒られながら成長した、自分も同じ経験をしたんだから私達にも同じようにすれば成長すると思っている節があります。

私の会社の上司も自分の経験したことを押し付ければ成長する考える昔ながらの上司でした。

誰もがみんな仕事で怒られたら成長するなんてことはありません。

上司の方たちは怒られるという事が大きなストレス原因になって、うつ病につながる人もいる事を認識するべきなんです。

怒る側も感情的に怒るのではなくて、怒り方も考えなければいけないと感じます。

1-1.うつ病になるはずないと思っている人が多いので、うつ病は甘えと考える。

私もうつ病を発症する前は、うつ病になる人は精神的に弱く甘えていると考えている側でした。

その理由は、まさか自分がうつ病になると思っていなかったからでした。

うつ病に関しての知識も断片的な情報しか知らない。

うつ病という言葉は知っていても詳しく調べたりしないので、断片的な情報からうつ病は甘えと考えてしまいがちでした。

1-2.うつ病になる人より自分の方が苦しいや忙しいと認識がある為、うつ病は甘えと思う。

私もそうだったのですが、うつ病になる人よりも【自分の方が苦しい】からとかうつ病になった人は、【我慢が足りないんだ】とうつ病になるなんておかしいと思ってしまいます。

うつ病になる原因は、仕事のストレスや家庭のストレス、さまざまなライフイベントが原因でうつ病を発症してしまします。

うつ病になった人の原因の背景はその人しかわからないのです。

だからこそ自分の思い込みやその人の仕事内容と比較して、自分の方が苦しいんだからうつ病になるなんて甘いと言う認識になりがちですがその認識は間違っています。

2.休職前は普段通りの生活をしているように見えるので、うつ病と気づかれずうつ病は甘えと思われる。

f:id:t08t592:20200211150859j:plain

うつ病になる人は責任感の強い人が多く、体調が悪いなどを見せない場合があります。

本人がうつ病の症状に気づいていない場合も有り、普段通りに生活しているように見えます。

だから、周りもうつ病と気づかすその人と生活していて、急に休職されて驚かれることがあります。

そして、こう思うのです!!

先日まで、普通に仕事や生活していたんだからうつ病なんて事はないと!!

このように考えてしまうからうつ病は甘いという認識になります。

私も先輩が今まで普通に会社に来られてたし会話もしていたのでうつ病になったと会社の人から聞いた時はうそだと思った事がありました。

以前の 私もこのような認識だったので、世間一般の認識もこのように考えている人の割合は多いかもしれません。

私も朝に腹痛を起こして毎日、毎日トイレに駆け込んでいましたが、この症状がストレスが原因だと認識していなかったです。

まさか腹痛の下痢がうつ病の症状の一種だとも思いませんでした。

他人から見たら、普通にトイレに行っているようにしか見えませんからうつ病の症状だとは思われていなかったでしょうね。

3.うつ病は甘いと認識される理由をまとめると

Ⅰ.年配の方は、自分が経験した事や精神論を信じている。Ⅱ.自分がうつ病になるとは思っていないからうつ病への認識が低い

Ⅲ.自分の方が苦しいやきつい場合は他の人がうつ病になる事を認めることができない。

Ⅳ.うつ病になる人は休職前は普段通りに生活しているように見えて、うつ病は気づかないから

上記な認識がある為、うつ病は甘えという意識が世間ではあると思います。

4.うつ病は甘いと認識されていても気にせず休職申請をしよう。

f:id:t08t592:20200211151048j:plain

私自身も自分がうつ病になるとは思っていなくて以前はうつ病は甘えと認識でした。

だけど、うつ病を経験して分かったことがあります。

現代のストレス社会では、うつ病は誰にでも起こるという事と他人の目を気にせずうつ病の症状が疑われる場合は、すぐにでも心療内科に行くべきだと認識が変わりました。

会社の人達には、うつ病は甘えという認識をしている人は居るはずです。

また、休職したらどんな風に思われるだろうとか出世に響くと考えすぎて無理しないで下さい。

会社や会社の人達は私を助けてはくれませんし、自分で行動しなければもっとひどい状態になります。

最悪の場合、会社を辞めたりずっと引きこもり状態になったりする可能性もあります。

他人の目を気にせず、体調を整える為に必ず休職申請することをお勧めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です