【収入はこれで解決!!】うつ病になって休職した場合の収入は傷病手当金を申請しよう!!

f:id:t08t592:20200210173656j:plain

こんにちは!

江頭チャンネルを見て大笑いした風太です。

本当に江頭さんは勇気を与えてくれますね!!YOUTUBEで初めてチャンネル登録してしまいました。

さて、私は2年前に休職したのですがその時に一番頭を悩ませた事が会社からの給料がなくなり、生活に困るのではないかという事でした。

休職会社から給料がなくなる生活できない

収入が途切れることもストレスになっていました。

私も最初はかなり心配していたのですが・・・・。

ある制度があることを知り心配がなくなりました。

どうしようかなと思っているあなた心配ありません。

休職したら、傷病手当金を申請すればいいのです!!

 1.休職になっても収入が貰える傷病手当金とは

病気やケガの療養で、収入が途切れなくなるのを防ぐために収入が頂ける制度です。

病気やケガによって仕事を休んでいる間、健康保険から給料の2/3受け取ることができます。

私は、傷病手当金のお蔭で、生活に困る事はありませんでした。

うつ病や他の病気で休職される場合は、必ず申請しましょう。

 1-1.傷病手当金を受け取るにも条件があるので注意しよう!!

傷病手当金を受け取るには、待機期間が3日間を過ぎなければいけません。

待機期間の3日間を過ぎた後の4日目から傷病手当金の受給資格となっています。

必ず3日間以上働けない状態が続くことが前提となっているので注意しましょう。

理解しやすいように画像を載せておきます。

f:id:t08t592:20200209213111p:plain

引用元:《保険見直し相談無料》保険相談ナビ|800店以上の保険ショップと提携

なんとなく理解していただいたでしょうか?

図の青い部分が待機期間となります。上の図のように待機時間が3日間連続してから4日後に傷病手当金が受給される日数が加算されるイメージです。

待機期間は、有給や公休も含めます。

1-2.傷病手当金申請書はどこでもらえるの

傷病手当申請書は、会社の人事から頂けます。

私も休職する前に、人事総務から傷病手当金の事を教えて頂きました。

まず、人事に相談すれば問題ないと思います。

1-3.傷病手当金申請書の記入例は?

全国健康保険協会のホームページに記入例が載っています。

リンクを張っておきますので参考にしてみてください。

www.kyoukaikenpo.or.jp

私の場合は、

名前と社名、病名、仕事に就けなかった期間、保険証の番号と記号位しか記入しませんでした。

他の部分は、会社に委任するという形だったので簡単でした。

申請の形は会社が加入している保険組合によるので、全国健康保険協会の申請書のようにややこしくない場合があります。

もし、記入方法が分からない場合は、最終手段として会社の人事総務に聞けば答えてくれるので、心配は不要です。

2.傷病手当金はいくらもらえるの?

私も傷病手当金を申請した時、いくらぐらい貰えるんだろうかと心配していました。

傷病手当金は、給料の2/3を頂けることになります。

給料の2/3ってどれくらいなのと疑問に思った人もいると思います。

私の実例を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

給料の目安は、標準報酬月給が基本となります。

標準報酬月給の確認しかたは、社会人なら年金納付のハガキに今年の標準報酬月給が記載されています。

もしもハガキが無い場合は、自分の総支給の給料から予測した方がいいかもしれません。

標準報酬月給に対する一日の傷病手当金が こちらから確認できます。

hoken.niaeru.com

私の場合は、標準報酬月給が300000円でしたので、等級22となり1日の傷病手当金が6667円でした。

この1日の傷病手当金6667円×休職した日数が傷病手当金になります。

1日の傷病手当金✖休職し日数=傷病手当金

うつ病みたいに長期に休職する場合は傷病手当金申請書は大体1ヶ月事に申請するので、1日の傷病手当金(6667円)✖30日=200010円となります。

約20万円の収入が得られると思ったあなた、この金額全部を貰えないので注意してください。

ここから、社会保険料や会社の組合費、住民税などが引かれます。

約20万円の傷病手当金なら手取りで14万から15万程度となります。

20万円全部支給されると思って、お金を使い過ぎないようにしましょう。

だけど、働いていない状態で15万円給料が頂けると考えたら本当に素晴らしい制度だと思います。

3.傷病手当金の支給日はいつ?

傷病手当金の支給される金額が分かった所で、いつ支給されるかという話ですが・・。

最初の申請では、申請して1~2ヶ月程度かかります。

私も最初に傷病手当金を申請したのが5月でした。実際に支給されて月は7月の半ばだった気がします。

最初の申請は、色々と手間がかかるようで支給されるのは2ヶ月程度と考えていた方がいいと思います。

2回目からは、申請書の不備がなければ約1ヶ月で支給されました。

大体2回目以降は約1ヶ月程度で支給されると考えてください。

4.傷病手当金が支給される期間はいつまで?

傷病手当金が支給される期間って、気になりますよね。

いつまで貰えるのか心配になりますが、意外と長く支給されます。

その支給期間は

支給開始日から最長で1年6ヶ月間です。

うつ病になって、1ヶ月後にまた同じうつ病で休職したとしても最初の支給日から1年6ヶ月以内なら再び傷病手当金は支給されます。

もし、うつ病以外で休職した場合は、その症状で休職したのでその症状で休職してから新たに1年6ヶ月の傷病手当金支給期間となります。

うつ病で休職になった場合は、長期の休職期間になりますが、傷病手当金が1年6ヶ月も支給されるので、当面は生活に困らないです。
私も1年以上、休職しましたがこの傷病手当金のお蔭で生活に不安はなかったです。
是非、休職したら必ず傷病手当金を申請してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です