【真面目な人がなりやすい!?】うつ病になりやすい人の性格や特徴を把握しよう!!

こんにちは!

最近、体重が増えてしまってダイエットに挑戦中の風太です。

現代は、ストレス社会なのでうつ病になる患者数も増加傾向にあるようですが、特にうつ病になりやすい性格の人がいるようです。

私もうつ病になり、うつ病に関する本やリワークに行き他のうつ病の人と接することで感じた事があります。

うつ病になりやすい人には、どのような人がいるのかを紹介したいと思います。

1.他人に合わせようとする性格な人ははうつ病になりやすい特徴がある。

他人との関係に気を配る人もうつ病になりやすい傾向があるようです。

仕事でも自分の仕事を後回しにして、上司から頼まれた仕事を引き受けたり、仕事や家庭でも、自分の意見を言わず他人の都合や予定に合わせる人は注意が必要です。

私の場合も自分の仕事が忙しくて構ってられないのに、上司や同僚からの頼まれ事を関係が悪化するのを嫌って引き受けてしまう性格でした。

会社の会議でも自分が苦しむ事が分かっていても【そうですね】とか【何とか頑張ります。】などと言って、相手の機嫌が悪くならないように答えていました。

相手や場の雰囲気に合わせすぎる事があり、自分の考えや意見を抑え込み自分が不利になる状態がよく有りました。

確かに相手や場の雰囲気を壊さないように他人に合わせる事も必要ですが、過剰に合わせすぎる人は、疲れが溜まりやすくうつ病になりやすいようです。 

2.秩序を重んじる性格の人もうつ病になりやすい特徴がある。

秩序を守るということは、生活していたら一度は聞いた事がありますよね。

秩序とは、決まり事(ルール)という事です。

例としては、社会人としての決まり事として時間を厳守する事などです。

打ち合わせの決められた時間に遅刻しない事や仕事の納期やスケジュール(計画)を守る事は当然というルールです。

確かに時間を守る事や納期や計画通りに進める事は、素晴らしい事だと思います。

私も仕事をしていると営業や客先に対して、納期を遅らせてはいけないと思い自分の時間を削ってまで仕事していました。

納期を守る為なら残業当たり前、土日出勤は当然と言う認識でした。

しかし、打ち合わせでも交通渋滞に捕まったり電車が遅延したりする事はよくあることですし、納期だって少し遅れる事はあります。

秩序を重んじる事を重視する人は、そのような少しの遅れを許せない性格(余裕がない)なので、物事がうまくいかなかったら深刻に考えすぎる傾向があります。

打ち合わせのお客様に連絡したり、交通渋滞や電車の遅延なんていつでもおきるよねと考えを少し変えるだけでストレスは低減できます。

しかし、なかなか意識を変更できなくて深刻に悩んで、自分を追い詰めていくのでうつ病になりやすいんだと思います。

3.物事にこだわる性格な人もうつ病になりやすい特徴がある。

丁寧に仕事する人もうつ病になりやすいです。

私も仕事で資料を作成する時に、何行が書いた後にここの文章はもう少し分かりやすくしようとか図を入れてもこの図は見えにくいからもっと別の図を入れ替えようとか少し進んだと思っても、少し前の事が気になりだし都度修正していました。

作業を少し進めたと思ったら、また少し前に戻り修正してはまた進むを繰り返す。

丁寧に作業はしているのは、良い事なのですが作業がなかなか先に進まずスピードが遅いと言う欠点がありました。

この悪循環を分かりやすく解説している図を載せておきます。

それがこの図です。

f:id:t08t592:20200214204334p:plain

引用元:仕事が丁寧で遅い人に共通する、たった1つの問題点とその対策。 – プロジェクトマネジメントの話とか

このように完璧に物事を完成させようと考える性格の人もうつ病になりやすい傾向があります。

物事にこだわって、丁寧に行う事は社会人としては素晴らしい事なんですが、こだわりが強すぎて苦しむ場合もあるので注意が必要です。

4.物事の重みづけ(優先度)が下手な人もうつ病になりやすい性格

私にも当てはまったのですが仕事が忙しい時に雑用を頼まれたら、自分の仕事の方が最優先なのに、後からでもいい雑用を先にしなければいけないと思い雑用を先にして自分の仕事ができなくなったことがあります。

雑用は後からして自分の仕事を最優先するという物事の重み付けが下手でした。

こうゆうタイプの人も全てしなければならないと思い込み、なんでもこなそうとするので体力、精神的に疲れすぎる傾向があります

その為、うつ病になりやすくなります。

物事を頼まれても断る、後に回せるものは後にするといった余裕を持つことがうつ病にならない為に必要な事だと感じています。

5.他人の評価や目を気にしすぎる性格もうつ病になりやすい

f:id:t08t592:20200214220125j:plain

他人が自分の事をどう思っているんだと思う人は沢山いると思いますが、過剰に他人の評価を気にする人も注意が必要です。

私も仕事で簡単ミスをした時に上司や同僚、後輩から仕事できない奴とかまたミスを起こしている、頼りない先輩だと思われているかもしれないと思い込みが強く、過剰に他人に目や評価を気にしていました。

精神的に他人の目や評価を気にする生活を送っていけば心労もでてきますし、なにより評価を落とさないようにまた無理をしてしまいがちです。

無理を繰り返したり他人の目や評価を気にしすぎて心労でうつ病になる場合があります。

たまには、他人の目や評価を気にしない。自分は自分と思える考え方を持つことも大事だと思います。

6.うつ病になりやすい人の性格として真面目な人が多い!!

今回の記事でうつ病になりやすい人の性格を紹介してきました。

うつ病になりやすい人は秩序守ったり他人に合わせたり、物事を丁寧にしてくれるという会社や生活する上で、社会的に信頼されている人だと思います。

真面目な方ほど、自分のルールや他人に気を使い過ぎて精神的に疲れてうつ病になりやすいんだと感じています。

性格はなかなか変える事は難しいかもしれませんが、意識(考え方)を変える事はできると思います。

うつになりやすい性格をご紹介しましたが、私自身もうつ病で休職する前は今回紹介したうつになりやすい性格に当てはまる事が多く、もう少し考え方を変えて生活していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です