【SEO対策】ブログのタイトルの付け方にはコツがある!?

こんにちは!

最近、ブログのタイトルの付け方にコツ(決まり)があることをしって驚愕している管理人の風太です。

ブログのSEO対策として、一番重要視される所がブログのタイトルと言われています。

私はタイトルにキーワードを入れればいいと単純に考えていて、今までタイトルを付けていました。しかし、ワードプレスでタイトルを付けた時にタイトルの付け方を間違っていた事に気づきました。

どのようなタイトルの付け方で間違ったのかそしてどのようなタイトルの付け方をすればよかったのかを説明します。ブログを始める方で、タイトルの付け方に悩んでいる人に参考になれば嬉しいです。

1.ブログのタイトルの付け方のコツは文字数を多くし過ぎない事。

私は、ブログのタイトルを付ける時にキーワードを意識して作成していましたが文字数には気を付けていませんでした。

文字数が長すぎるとキーワードが多くなり、一つ一つのキーワードの評価が薄くなってしまいます。キーワードが多くなるとそのブログの記事は、どのキーワードについて書いているのかグーグルが困ってしまい、ブログの評価が低くなります。

グーグルの評価が低くなると検索順位が上がらず、アクセス数も増えない悪循環になるので、キーワードは3つぐらいに絞り、文字数も40文字程度にするべきだと思います。

私はキーワードを絞らず、文字数が多いタイルをブログを付けていた事が大失敗でした。

SEOに重要なブログのタイトルを付けるポイントとして

ポイント

❶タイトルのキーワードは3つ程度に絞る事!!

❷タイトルの文字数は30文字から40文字に収める。多くても45文字までにする。

このポイントを守るだけでもグーグルから評価されて、検索上位に記事を記載されるので是非この方法でタイトルを付けてみて下さい。

2.タイトルの付け方のコツはキーワードプランナー利用する。

先ほどにタイトルはキーワードを3つに絞って決めましょうと書きましたが、キーワードを決めるならなるべく検索されているキーワードがいいです。

私がタイトルのキーワードを決めているときに使っているのは【キーワードプランナー】と【OMUSUBI】を使用しています。

キーワード検索の【OMUSUBI】は、そのキーワードと紐づけされて使用されているキーワードも表示されていますので、タイトルを決める時に結構使用しています。

【OMUSUBI】は、画面のようにタイトルと一緒に検索されているものが、画面上に表示されるのでこの紐付けされたキーワードでタイトルを作成して、検索に引っかかるようにタイトルを付けています。

また、検索されているキーワードを探す代表的な【キーワードプランナー】も使用しています。

キーワードプランナーを利用するとキーワードの月間検索平均ボリュームと競合性などが表示されると思います。

各項目の説明はこうです。

各項目の意味を説明

月間検索平均ボリューム:月に検索されている単語(キーワード)です。このキーワードをタイトルに含めれば検索に引っかかりやすくなる。

競合性:キーワードを検索すると他のブロガーも使用している割合が高く、競合してしまい検索上位に表示が難しいことを示しています。

入札単価:これは、企業がこのキーワードで広告を出したい値段になります。この値段が高い程、グーグルアドセンスの広告の単価が高くなり、アドセンス単価が高くなります。

月間検索平均ボリュームが高く、競合性も高いものばかりを最初は狙わないほうがいいと思います。

ブログを始めたばかりでは、ドメインパワーが無い為、良質な記事を書いても検索上位に表示されません。

なので、月間検索平均ボリュームあまり多くなく、競合性も少ないキーワードでタイトルを付けた方が検索上位表示されアクセス数を稼ぎやすいと思います。

記事が増えてドメインパワーがある程度強くなったら、月間検索平均ボリュームが多く競合性も高いキーワードに挑戦してもいいです。

以上がブログのタイトルの付け方で気を付けるポイントです。

紹介したポイントをなるべく守りながらブログのタイトルを付ければグーグルからの評価も高くなり、SEO対策となって自然とアクセス数が稼げると思いますので、是非ポイントを守ってタイトルを付けてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です